事業紹介

秋川流域生活支援ネットワークは、
ライフステージに応じた障害福祉サービスで地域生活をサポートします。

秋川流域生活支援ネットワークは地域で生きる夢と幸せを共に実現するために、子どもから高齢者まで、ライフステージに応じた様々な障害福祉サービスを提供しています。
地域生活全般を支えるための相談支援事業とヘルパーサービスを中核に、多様なサービスを揃え、現状では対応できないニーズには、新たなサービスを展開してきました。
例えば、重症心身障害児や医ケア児のための放課後デイサービス、重症心身障害者のグループホームなど、他ではあまり行われていないサービスも、誰もが地域生活を送れるように提供しています。
また、生きがいをもった生活を送れるように、各種の就労支援サービスにも力を入れています。

秋川流域生活支援ネットワークが提供するサービス

様々なニーズにお応えします。

» 障がいがあるが自宅で生活したい

障がいをお持ちでも、様々なサービスを使いながら自宅での生活が可能です。生活面のサポートから外出などのサポート等、それぞれのニーズに合わせサービスを提供していきます。

【該当サービス】

» おむすびネット(訪問系サービス)

» そらあかり(自立生活援助)

» ひばり、どんぐり(短期入所)

» 病院を退院して、地域で生活したい

地域に戻り自分らしく生活をしていくため、様々なサービスを提供していきます。生活面でのサポートに始まり、社会参加を広げていくための様々な施策など、利用者様ひとりひとりの想いを実現していきます。

【該当サービス】

» ひかり、めたせこいあ、ひばりの家(グループホーム)

» おむすびネット(訪問系サービス)

» 仕事のことを相談したい

就労までの準備段階から、働き始めてからのサポートまで、「働きたい!」という気持ちを実現するために、様々なサポートを提供します。

【該当サービス】

» あすく(あきる野市 障がい者就労・生活支援センター)

» あるって(日の出町 障がい者就労・生活支援センター)

» 子どもがのびのびとすごせる環境が欲しい

お子さまそれぞれの興味や欲求を大切にしながら、様々な活動を行い、ひとりひとりの個性に合わせた成長に繋がるよう関わっていきます。

【該当サービス】

» わいわいくらぶ(児童発達支援・放課後等デイサービス)

〒190-0165 東京都あきる野市小中野196-1
TEL:042-588-4540(代表) Fax. 042-588-4543

© NPO Akigawa Ryuiki seikatushien Network All Rights Reserved.