サービス紹介

児童発達支援・放課後等デイサービス

わいわいくらぶ 秋川・油平

カバーアート:ゆうこ、さとみ、かずちゃん 作

わいわいくらぶは
子どもの『笑顔』を
第一の評価としています。

わいわいくらぶ秋川

やってみよう!できた!うれしい!

身辺自立・運動・表現活動・戸外活動・行事への関心など、様々な活動を通してひとりひとりの生活経験に即し、個性を大切にしながら、興味や欲求を生かして、生活や遊びができるように活動しています。自分の気持ちを表現し、受け止めてもらえることの喜びを感じたり、サポートを受けたりいろいろなことに挑戦し、できることが1つずつ増えて自信に繋がる経験をたくさんできるような関わりを大切に、日々お子さまたちと関わっています。その中で「人と関わることは楽しいな」と少しでも感じてもらえる相手となれるよう、お子さまの『できた!』を共に喜び、『うれしいね』を共有できるよう、スタッフ同士の連携も大切にしています。

児童発達支援

お子さまが通われている、療育機関・幼稚園・保育園とも連携をとり、見学や支援会議などをさせていただき、活動が単一にならず、つながりのある支援となるよう努めています。 そのためにはご家庭との連絡を密にし、わいわいくらぶとご家庭が協力をしながらすすめていくことがとても大切と思っています。

わいわいくらぶ(児童発達支援)の活動

» 音楽活動

季節の歌や手遊び、リトミックなど音楽に触れる中で、自己表現したり人との触れ合いが感じられるようにする。

» 運動

手や足、指先など微細(細かい動き)・粗大(大きい動き)運動を通して、体の動かし方や感覚を育てる。

» 造形活動

のり・はさみ・紙・クレヨン・粘土などいろいろな道具に触れ、使い方や感覚を知る。

» 戸外活動

散歩や公園遊び・遠足など、外に出ることで社会とのつながりを感じ、公共の場でのマナーやルールを覚える。

» 個別活動

ひとりひとりのお子さまのニーズに合わせながら、個別のプログラムを設定します。

1日の流れ (表記は例です。その日ごとに流れが変わることがあります)

8:30 お迎え
  遊び
9:30 朝の支援
  運動
  主活動
11:00 おやつ
  個別活動や自由遊び
11:30 順次お送り

地域活動

近郊のみなさまにも、わいわいくらぶの活動を知っていただけるよう活動を行っています。

» わいわいるーむ

開催日: 隔週 第2・4木曜日 午前10時〜12時 (月により変動があります)
場所: わいわいくらぶ
対象: 就学前のお子さまと保護者
費用: 無料

放課後等デイサービス

ご家庭や学校とは違った、自分の居場所をつくれる空間を提供します。安心して過ごせる場所で異学年の子どもやスタッフとの交流を促し、将来もっとも必要となる『社会性』の成長を図ります。また、学校との連携を大切にし、スペシャルニーズに対して一貫した支援を行います。日曜日は隔週で個別学習指導と昼食の調理指導を行います。

わいわいくらぶ(放課後等デイサービス)の活動

» SST

SST(ソーシャルスキルトレーニング)によって必要な社会性を身につけます。

» 戸外活動

外遊びで思いっきり全身を動かし発達を促します。また、買い物や公共機関の利用を通して公共の場でのマナーやルールを覚えます。

» 学習

個々に合わせた教材を提供します。各週の日曜日は個別指導と調理実習を行います。

» 支援計画

半年に1回お子さまの成長を振り返りながら、支援計画の見直しを行います。

1日の流れ (表記は例です。その日ごとに流れが変わることがあります)

下校時間 学校までお迎え
15:30 おやつ
  余暇活動(個々に合わせて活動します)
17:00 帰りの会
  順次お送り

施設概要

事業所名: わいわいくらぶ 秋川
住所: 〒197-0804 東京都あきる野市秋川2-7-15
電話: 042-518-7633
FAX: 042-518-7634
開所時間:

◯ 児童発達支援

火〜金(祝日を除く) 9:30〜11:30

◯ 放課後等デイサービス

月〜金(祝日を除く) 下校時間〜18:00

土  10:00〜18:00

日(のびろ塾)  10:00〜15:00

長期休暇中(祝日を除く)  9:00〜18:00

その他:

感染症について

災害がおこったら(準備中)

個人情報保護方針及び苦情・相談窓口

児童発達支援事業所アンケート

放課後等デイサービス事業所アンケート

ご利用料金:

生活保護受給世帯 0円

市町村民税非課税世帯 0円

世帯所得 約890万円以内 上限 4,600円

上記以外 上限 37,200円

アクセス

JR五日市線 秋川駅北口 徒歩3分

ご利用までの流れ

1. お電話でお問い合わせ下さい

矢印

2. 見学・体験・相談(ご本人・ご家族・関係機関)

矢印

3. サービス等利用計画書の作成(相談支援事業所)

矢印

4. 受給者証の支給決定(区市町村)

矢印

5. 契約〜利用開始

わいわいくらぶ油平
(放課後等デイサービス 重心)

生活する地域にある居心地の良い居場所であること。もてる力を維持し、更に引き出す関わりをもつこと。

医療的ケアを含む、日常生活における身体的配慮が必要な小・中・高校生のお子様を対象に、放課後の余暇時間を楽しく過ごして頂く場所として活動しています。また、家庭支援の一環として、入浴サービスをご希望に応じて提供しています。障害が重くても、人格や意思を尊重した関わり、個々にもてる手段を活用したコミュニケーションをはかることを大切にしています。安心と安全を第一に、ご家庭との関係を密に、支援員・医療職(看護・PT)などのスタッフがそれぞれの専門性を活かしながら連携をとり、活動をすすめていきます。また学校・療育機関などとも連動した関わりを目指しています。

放課後等デイサービス 重心

わいわいくらぶ油平の活動

» 医療的ケア

護師が常駐し、経管栄養や吸引など必要な対応を行っています。

» 入浴

リフトなどの設備やスタッフ2名体制を整えた環境で、安全に入浴をしていただけます。

» リハビリ

PTの指導のもと、マッサージや運動などを行います。

» 個別活動

学校の宿題・外出・音楽鑑賞など、それぞれの好みにあった活動を取り入れ、楽しい時間を提供しています。家や学校とは違った他人との関わりの場であることを意識して過ごしています。

» イベント

学校長期休業期間などに、外出やお楽しみ会などを企画したり、季節を感じられる行事を行っています。

» 支援計画

年に一回お子さまの成長を振り返りながら、支援計画の見直しを行います。

1日の流れ (表記は例です。その日ごとに流れが変わることがあります)

下校時間 学校までお迎え
15:30 余暇活動
  入浴
  リハビリ
  (個々に合わせて活動します)
17:30 順次お送り

施設概要

事業所名: わいわいくらぶ 油平
住所: 〒197-0827 東京都あきる野市油平52-2 嵯峨窪ハイツ101
電話: 042-595-5008
FAX: 042-595-5009
定員: 2名
開所時間:

月〜金(祝日を除く)

下校時間〜18:00

長期休暇中 12:00〜18:00

その他:

感染症について

災害がおこったら(準備中)

個人情報保護方針及び苦情・相談窓口

児童発達支援事業所アンケート

放課後等デイサービス事業所アンケート

ご利用料金:

生活保護受給世帯 0円

市町村民税非課税世帯 0円

世帯所得 約890万円以内 上限 4,600円

上記以外 上限 37,200円

アクセス

JR五日市線 秋川駅南口 徒歩3分

ご利用までの流れ

1. お電話でお問い合わせ下さい

矢印

2. 見学・体験・相談(ご本人・ご家族・関係機関)

矢印

3. サービス等利用計画書の作成(相談支援事業所)

矢印

4. 受給者証の支給決定(区市町村)

矢印

5. 契約〜利用開始

〒190-0165 東京都あきる野市小中野196-1
TEL:042-588-4540(代表) Fax. 042-558-4543

© NPO Akigawa Ryuiki seikatushien Network All Rights Reserved.