新事業所「ぱずる」

 「いろいろなものやこと、人が集まって1つの絵になる」という想いを込めて、
「ぱずる」という名前にしました。

秋川流域生活支援ネットワークに、新しい事業所『ぱずる』ができました。『ぱずる』は、児童福祉、障害福祉サービスの3つの事業所が集まる空間です。通ってくる人は、こどもからおとなまで、年齢も、ここに来る目的も、みんなそれぞれ。同じカタチでなくていい。でも、ひとりひとりがなくてはならない、大切な存在。そう、未完の大作である、ここ『ぱずる』をいっしょに完成させる仲間。そんな想いを込めています。

地域生活支援事業の足がかりに

地域生活支援拠点事業とは、「①緊急受け入れ、②24時間相談、③体験事業、④人材育成、⑤地域連携」といった機能を、他法人と協力し、一体となって実施する事業です。当法人があきる野市の先駆けとして準備を進めており、あきる野市だけではなく社会資源の少ない近隣の町村を含めた「秋川流域」として実施していきたいと考えています。

秋川流域とは、あきる野市に隣接している日の出町、檜原村を合わせた3市町村を指します。五日市はこの3市町村のちょうど真ん中に位置しているのです。そこで、当法人は市内中心部だけでなく、まだまだ手の行き届いていない地域で暮らす皆さまのニーズにも応えたいと考え、あきる野市五日市に新しい事業所「ぱずる」を新設することにいたしました。

今後は地域の方々にとって身近であり、福祉といえばここ!と思われるような存在でありたいと思っております。これからも地域で生きる夢と幸せを実現するための社会資源充足を目標に、私たちは支援を行っていきます。

「ぱずる」には既存の2つの事業所、
「わいわいくらぶ」「やまぐちや」と「をとん」が移転いたします

わいわいくらぶ

児童発達支援
放課後等デイサービス

» 詳細を見る

やまぐちや

就労継続支援B型
生活介護

» 詳細を見る

をとん

相談支援
 

» 詳細を見る

ぱずる 概要

事業所名: ぱずる
提供サービス:

わいわいくらぶ (児童発達支援・放課後等デイサービス)

やまぐちや (就労継続支援B型・生活介護)

をとん (指定障害児相談支援事業・指定特定相談支援事業・指定一般相談支援事業)

住所: 〒190-0165 東京都あきる野市小中野196-1
電話:

わいわいくらぶ 042-558-4542

やまぐちや 042-588-4541

をとん 042-588-4540

Fax: 042-558-4543

アクセス

JR五日市線武蔵五日市駅から「払沢の滝入口」行きバスで「西小中野」下車 徒歩4分

〒190-0165 東京都あきる野市小中野196-1
TEL:042-588-4540(代表) Fax. 042-558-4543

© NPO Akigawa Ryuiki seikatushien Network All Rights Reserved.